人の本棚

Link

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

MOBILE

qrcode

Others

SPONSORED LINKS

Search this site.

Blog

<< 無理難題を解決できる唯一の方法〜雨上がりの夜空に | main | スクリーンが赤く燃えていくように >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.10.10 Friday | - | -

歌が好きな人は歌を歌うように仕事をすればいい

斉藤和義
ファンハウス
¥ 901
(1997-11-21)
サラリーマンだったとき

なぜか出勤前にポンキッキーズを見ていた。

いつも最後の歌が大好きで名曲だと思う。

『95年ポンキッキed 歩いて帰ろう』

この映像も最高だけど

ライブもかなりいい。

『斉藤和義 - 歩いて帰ろう』


それでかなり斉藤和義の歌の中でかなり好きなのが

『歌うたいのバラッド』

これは名曲の名演だと思います。


夏休み講習会の合間に誰に頼まれたわけじゃくて

塾のブログとかを読んでるのですが

悲しい話とかってのもある。

切なくなったりする。

私は勝手に自営業をやってるわけですが

見も知らない、言ってみればあかの他人っていう人が

いろいろつらい目にあってたりするのを発見したりする。

今日の記事にかもしれないし、昨日の記事の場合とか

数か月前のたったひとつのエントリとか

悲しい別れやなんかがあって

そしてそれに前後して私のリンクとかもなんか切れてて

まあそんなことはどうだっていいんだけど

個人で塾をやっているとなんとなく斉藤和義の

『歌うたいのバラッド』のような曲があったりする。

疲れたりしてて

ただ感傷的になってるだけかもしれないけど

昨日からこの曲をエンドレスで聞きたい気分です。

あいまにポンキッキーズの曲とか入れて。


そして中学入試の問題解いたりパズルつくったり

子供の面倒見たり

生徒と難しい問題解いたり

簡単すぎる問題を何百回も解説したり(仕事だ、しょうがない)

読書感想文を一緒に書いてみたり

漢字検定の勉強をさせてみたり

いつもとかわらない日常を私は送ってるんですが・・・



サラリーマンだったとき車によく乗ってました。

道路に引かれている白線やオレンジのラインや

信号やガードレールを見ては時々美しさを発見したりしてました。

お昼ごはんを食べようと神社の横に車を停めて

窓を全開にしてお弁当を食べたりしてました。

遠くの山から風がゆっくりと下りてきて

開け放した車窓を通り抜けて行っても

たったそれだけのことで

生活するだけ仕事するだけこなすだけっていう日々でした。

よくまあ仕事続けてたなって思います。

好きなこともやらず結婚して生活していくだけの日々でした。

なんのめぐりあわせか塾とかパズルとかやらせてもらってるけど

あのとき世界の扉が閉じてた気がします。

いや世界はいつもオープンスペースで出入りが自由で

屈託のないものなのかもしれないけど

そんな世界を見る自分の心が閉じてたのでしょうか。

生きるというのは10代の感覚のままでOKだって今は思います。



何が言いたいのかよくわからないのですが

生きることっていうのもそんなに難しいことじゃなくて

目隠しをそっと外せばいいんだって気づいたのが30代でした。

この曲のままなんですよね。

目隠しをはずして好きに生きればいいんだと思うんです。



仕事は歌だと思うんですよね。

歌が好きな人は歌を歌うように仕事をすればいいんですよね。

歌を歌うことを仕事にする必要はないけど

歌を歌うように仕事をする必要はあると思う。

なんのためか?

それはもちろん幸せになるためです。

幸せというのは幸せな気分です。

好きなことをするのが一番いい。

好きなことで人の役に立つのが一番いい。

幸せを感じるような仕事をしよう。






2008.08.23 Saturday | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2008.10.10 Friday | - | -

Commnets

良い話ですね。なんだかわかる気になって読んでしまいました。
詩への感情移入ってあって自分と照らし合わせてやる気が出たり悲しくなったりすることがあります。
でも、それだけじゃないですよね。
メロディーラインがそのまま仕事のテンポであったり、次の仕事のテンポを築いたりします。

涼しくなってきました。
疲れていてバタバタもしてきましたが、今は静かに、夏の終わりを感じます。
全くもって個人的なことですが、今は徳永英明チックです。なんでかな。。。

ありがとうございました。

Shima | 2008/08/23 12:41 PM

Commnets

はい、ずっと「歌うたいのバラッド」のメロディで仕事してます。

りんご | 2008/08/23 4:02 PM

Commnets

話の全てがわかるわけではないですが

感覚的にはわかります

「歩いて帰ろう」は帰る曲なのに、出発をイメージさせるのがすごいかっこいいので、塾の合宿の様子を収めたDVDのオープニングに使おうと画策中です。

ちなみに斉藤和義では「ベリーベリーストロング」がものすごく好きです

おっと・・・話がそれていってますが、ありがとうございました。この記事を読んで、独立してからもやっていけそうな感覚がつかめた気がします

かとう | 2008/08/24 2:14 PM

Commnets

もしかして、かとう先生ですか!
私が先生のファン第1号だと後々自慢しますから!

りんご | 2008/09/17 12:17 PM

Post a Comment






Trackback URL

http://ringojuku.jugem.jp/trackback/48

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.