人の本棚

Link

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

MOBILE

qrcode

Others

SPONSORED LINKS

Search this site.

Blog

<< 「シェイクスピアは生涯に何度うるう年を経験したか?」 | main | THE WORLD OF GLENN GOULD >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.10.10 Friday | - | -

グールドの弾くモーツァルト(写真は別のアルバム)

グールド(グレン),バッハ
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
¥ 1,511
(2004-11-17)
Gould plays Mozart


グレン・グールドはもちろん大好きなピアニストだ。

私はもうピアノなんて触ってないし

何にも弾けなくなってしまったけど

ピアノを聴くのは大好きだ。

そしてグールドのピアノは

そう、彼の弾くモーツァルトをはじめて聞いた日のことは忘れられない。


まさにこのソナタだ。

もっとも有名なソナタ。

昔学校の先生がこの部分だけで30分はしゃべっていた。

この曲の構造を話してるのを聞いて

天体の話をしているような気がしたものだ。

惑星と惑星の重力がつりあって

この宇宙が今のバランスを保っている映像が浮かんだものだ。



グールドが弾くと「オイ、オイ、宇宙がバラバラじゃないか」

って言いたかった。

けれどもう2度と忘れられない演奏だ。


彼がその自分の演奏について話している。

100%は聞き取れないので

(ちょっと早口すぎないか?)

何度か聞くために別館にアップしました。

それ以上の意味はないです。



Gould plays Mozart



ジャケットの方はバッハのゴルドベルグ変奏曲↓
Goldberg Variations 1-7

Goldberg Variations 8-14



では。
2007.11.26 Monday | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2008.10.10 Friday | - | -

Post a Comment






Trackback URL

http://ringojuku.jugem.jp/trackback/41

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.